毎日のらくがきや作品を中心に掲載中。
May you have a warm,joyful Christmas this year.




国内外の作家を取り扱うアーティスト・エージェント

art liaison」さんの
グリーティングカードのイラストレーションを
担当させていただきました。

やや大人っぽい雰囲気のクリスマスリースです。

ご縁に感謝。









クリスマスまで残り一週間。

大切な人、
どんな人も皆、
穏やかなあたたかい場所で
安らかに優しい気持ちで
過ごしていてくれますように。

願いが遠くまで
届きますように。











nice things.1月号POP用イラスト





先月に引き続き
ミディアムさんから発行されている

ライフスタイル誌『nice things.』の
書店用POPのイラストレーションを担当させて頂きました。



今月は“部屋を作る物語”とのことで、
以前留学していたデンマークの寮をモデルに描きました。

実際の部屋は、
もっとごちゃごちゃしていて
それぞれ個性的。

授業で制作したものなども飾られていて、
部屋自体が作品のようで面白かったな。



今月のnicethingsさんも
とても素敵な内容です。
是非ぜひ、書店・webにて
お買い求めください。



















祖母の作品





先月の話になりますが、
祖母に会うために4ヶ月ぶりに地元へ帰省しました。


102歳になる祖母は、
施設に入所しているものの
とても元気で
今の目標は二度目の東京オリンピックを見ること。











訪問時、
祖母が記憶だけを辿って描いたお花の絵を見せてくれました。

白椿に、鉄線(クレマチス)、梅の花、蛍袋…

どれも特徴をとらえていて、素朴で可愛い。

個人的には
祖母のような年齢の重ね方が理想。

祖母と一緒に観覧する
3年後のオリンピックが楽しみです。

















nice things.12月号POP用イラスト




ミディアムさんから発行されている
ライフスタイル誌『nice things.』の
書店用POPのイラストレーションを担当させて頂きました。


12月号の特集は“布と衣”ということで、
以前描いた大好きな赤いセーターの絵を
使用して頂いております。


現在発売中の号は
全国各地のテキスタイルに関わる
素敵な仕事を叶えていらっしゃる方々・ブランドが
特集されています。


私自身、もともとテキスタイルは大好きなので
アンテナは張っている方だと思うのですが、
まだまだ知らない素敵な人や物事はたくさん。

知らない素敵な情報に出会うことは
宝探しのようでワクワクします。


現在、上記のPOPは
蔦屋さんを中心に置いて頂いているようです。

書店などで見かけたら、
ちょっとだけ足を止めて眺めて頂けますと
嬉しいです!
















PERFECT DAY 01 挿絵





自然を求める都市生活者のためのライフスタイル誌
PERFECT DAY』の創刊号内の
エッセイの挿絵を
担当させて頂きました。


“自然を求める都市生活者=
URBAN NATURALISTのための複合メディア”
を謳っていて、
運営は株式会社アルティコさん、
雑誌は講談社さんから発行されています。


今回、
私がイラストレーションを描かせて頂いたのは
倉石綾子さんのエッセイとなります。

クラフトジンについての記事なのですが、
とても幅が広く楽しい内容で
普段お酒を飲まない私でも
魅き込まれる文章が素敵です。



自分の知らないことを教えてもらえる、
広がりのあるお仕事ができて
幸せでした。


サイトのABOUTの部分にも共感…。


是非ぜひ、のぞいてみて下さい。

書店でもどうぞ宜しくお願いいたします。












ファンケル広告リーフレット挿絵












ファンケルの広告リーフレットの挿絵を
担当させて頂きました。


上から
こってり系、
スピード系、
バラエティ系、のメニューになってます。


“現代型栄養不足”についての記事に添えて描いたものです。


記事には
「悩み別サプリは、基本の栄養が足りてこそ
実力を最大限に発揮する」
との文章があり、
やはり日常の食事が基本なんだなぁと。


バラエティ系の和食メニューは
昭和55年の献立として紹介されているのですが、
私の両親は同級生の父母よりもやや年上だったため、
こんな感じの食事が多かったです。


一時的に好き勝手なメニューに偏っても
ある程度の年齢になれば
育った環境の食事に戻るもの。


今は
野菜中心の和食メニューが
お腹にも優しいし、一番美味しいです。


“食べることは、生きること”
大切なことを見失わないように。







ギンザのサヱグサ コンセプトブック挿絵








明治2年創業の老舗のキッズブランド、
ギンザのサヱグサ
さんの

コンセプトブックの挿絵を担当させて頂きました。


今回描かせて頂いたのは「スモッキングドレス」。
創業当初よりブランドを象徴している
ジャージー素材のスモッキングワンピースです。


その歴史とものづくりの裏側のストーリーを伝える
読み物ページに絵を添えさせて頂いています。


単純な洋服のカタログというだけでなく 
ファッション、 写真、人、カルチャー、など
さまざまな視点から特集が組まれた一冊。


制作の参考のために

銀座の本店にお邪魔させて頂いたのですが、
どれも素敵なお洋服ばかりで
気持ちがワクワクと高揚してしまいました。


着用できなくても、
眺めて飾るだけで良いので

思わず欲しいなぁと思ってしまう洋服たち。


HPからカタログも請求できるようです。
(2017年秋冬カタログ?なのかなぁ)









(世界観が素敵なんです!)









ねこまつり at 湯島




9月は早足で過ぎて、
あっとゆう間に10月。


先日は
友人がネイリストとして参加していることもあって、
湯島で開催されていた「ねこまつり」へ。

右手の薬指に白猫をほどこしてもらいました。

ふと気づくと、視線の先に白猫が入ってきて
なんだか嬉しい。かわいい。

保護猫カフェで
たくさんの猫さんたちとも戯れてきました。

外出したついでに
髪も切ったので、なんとなく気持ちもさっぱり。


10月もがんばります。

とりあえず
これまで避けてきた人物画に
本格的にとりかかろうと思います!

もし人物デッサンが学べる
おすすめの教室を知っている方がいたら、
教えてください〜。















小学館「伴侶の偏差値」(深沢潮 著/装幀 鈴木成一デザイン室)





今月初旬、
小学館さん発行の文庫本

深沢潮さん著「伴侶の偏差値」の装幀に
イラストレーションを使用していただきました。


カバーデザインは鈴木成一デザイン事務所さん。

文字とのバランスが美しくて、
とてもお気に入りです。




物語には、ちょうど私と同じ年の
35歳の女性が主人公として登場します。

描かれている独身女性の心理に
思わず共感してしまう部分と
そんな選択をする人もいるんだなぁ、
という気持ち。

日頃、
あまり考え過ぎてもしょうがないので
意識しないようにしている
伴侶や結婚に対しての答えを
主人公と一緒に悩んでみました。

結局、切実に考えているつもりなのに
曖昧な答えしか出ない…。

(なるようになったら良い、としか。)








個人的に
見本が届いた際、↑帯の言葉に
ドキッとしました。


発売直後なので、
書店さんで平積みになってたりします。

どうぞ宜しくお願いいたします。










What is “the wealth of life ” for you?





現在、新宿のリビングデザインセンターOZONEで
開催されている
『ボーエ・モーエンセンとFDBモブラー展』
出掛けてきました。


日本とデンマークの外交樹立150周年を記念しての、
デンマークを代表するデザイナー ボーエ・モーエンセンと
FDBモブラーに焦点を当てた企画展となっています。


連動のセミナーを無料で受講できると聞き、
そちらにも参加させて頂きました。


講師の島崎信さんの
少しとぼけたような軽妙な語り口に
ほのぼのと笑わせてもらいながら、
デンマークの歴史から
家具やデザインに対する今日までの流れ、
現在のプロダクトの在り方などの
概要を知る事ができ
とても勉強になりました。


印象的だったのは、
1920年頃までは
デンマークは非常に貧しい国であり、
家具においては
一番安く生産が出来る国として
ヨーロッパの重厚で煌びやかな
貴族向けの注文家具を生産していたこと。

その後、
リトアニアなど更に安価で生産ができる国に
受注が移ることで、
方向転換を必要とされた際に
知恵を振り絞り、生まれたのが
名作といわれるデザインの数々。

すごいな、と思うのは
資源や人口が限られた中で合理的な
“解決方法=仕組みづくり”を見いだしたことや

端的に利益が得られる方法ではなく、
長期的に継続していくために
それらを育てていく労力と時間を掛けたこと。


島崎先生によると、
現代は一時しのぎのものが多く、
全体的な雰囲気として
育てていく苦労をしたがらない、との旨。

そして
売るために確実なスペックをもっていて
ストーリー性もある、との理由から
この時代のプロダクトに焦点が当たりやすい、
という事実。

なるほど…。



ちなみに、併設のコンランショップのカフェでは
デンマークの家庭料理が限定ランチで食べられるようです!

スモーブロー(オープンサンド)や
フリカデッラ(ミートボール)とかかな?



椅子を中心に名作家具も揃ってますので、
北欧・デンマークやインテリア好きの方には
特におすすめです。






















| prev | top | next |
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新CM
[02/08 NONAME]
[08/19 いしいりえ]
[08/18 戸田久実]
[12/24 NONAME]
[09/24 RIE]
最新TB
プロフィール
HN:
いしい りえ
性別:
女性
自己紹介:
イラストレーション青山塾
第11~13期修了
足立区在住
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
    /  Design by Lenny