毎日のらくがきや作品を中心に掲載中。
本年もどうぞよろしくお願いいたします










新年が明けて早9日。
2020年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


昨年は
ずっと興味のあった福祉分野の副業を始めたこともあり、
これまでとは違い
とまどうことも多く、
なかなか積極的な動きが難しかったのですが、

イラストレーターの活動としては
一昨年に引き続いて雑誌関連の連載を担当させていただいたり、
ずっと憧れていた、いくつかの企業の
広告に使うイラストレーションを担当したりと
(先方に確認が取れていないため、
こちらでは告知できておりませんが…)
充実した一年となりました。

それぞれにお世話になった皆様方、ありがとうございました。



本年は
イラストレーターとして
積極的な活動と新しい制作に打ち込む予定です。

副業も含め
心からの仕事が叶うよう
精進していきます。

朗らかであたたかな一年を。






















 








先日は神奈川県の祖母の生家へ。

裏山にカタクリが群生しており、
毎年、この時期になると一般客向けに解放しているらしく
多くの方が訪れるとのこと。

ちょうど時期も良く、
たくさんの種類の花々が咲き誇っていて
とても綺麗でした。








さて、私ごととなりますが、
これまで副業として勤めていた近所の職場を離れ、
4月から福祉関連の仕事を週3日で始めることとなりました。

子ども達と関わるお仕事です。

今は、期待と気持ちを引き締める感覚とが
入り混じった状態です。


自分で決めたことではあるのですが、
4年以上の間、お世話になった職場を離れるのも寂しくて
(今日はこれから送別会。)
本当に有り難い環境で働かせてもらってきたな、と改めて。


もちろん、イラストレーターとして
より精進していく気持ちもありますので
引き続き応援・ご支援を頂けますと嬉しいです。


23歳の時にノートに記した、52歳を目標とする
「どんな人でも安心できる場所を創って、
そこからコンセプトを発信する」という夢。

その『どんな人でも安心できる場所』を
目指すための、小さくても具体的な一歩。

大切に歩みたいです。























本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます




遅ればせながら、新年のご挨拶となります。


年末年始は地元に帰省をして、
家族で食卓を囲んだり、
甥っ子達とスマブラをしたり(初めてプレイした)、
高校の友人と集まったり…、など
だいぶお正月らしく過ごしました。
(楽しかったー)


今年の抱負は、
後回しにしていた色んなことに
取り組んでいけたら、と思っています。

具体的には、
仕事以外の絵の創作活動や
心理学(カウンセリング)を本格的に学ぶための資金準備、
あとは英語の勉強。

ただ、
絵の仕事を充実させていくことが最優先!
ということで、

引き続き、より良い表現が叶うよう
精進して参りますので
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

2019年もたくさん描きます。









本年も大変お世話になりました




年内最期の更新。
2018年は、お仕事を中心に充実した良い一年でした。
お世話になった皆様方、本当にありがとうございました。


皆様にとって
そして私にとっても
穏やかな年越し・朗らかな新年になりますように。

良い年末年始をお過ごし下さい。


            













2018年




やっと今年最初のブログ更新です。


だいぶ遅れての新年のご挨拶となりますが、
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。


年始は年賀状が届くこともあって
しばらく会えていない
大好きな友人・知人を思い出しては、
会いたいな、たくさん話をしたいな、
何より一緒にお茶でも飲みつつ
取り留めのない時間を過ごしたいなぁ、
なんて考えながら毎日を過ごしていました。


中には不義理をしてしまっている方も
いらっしゃるかもしれませんが、
一緒に過ごした時間を思い出しては
(勝手に)励まされたりもしてます。


みんな、
どうしているかなー。


また時が巡って
良いタイミングで再会をして
何でも無い話が出来たら嬉しいな、
…なんて。


ここの文章を読んでいてくれているかは分かりませんが、
お互いに
時々は思い切り気持ちを緩めたり、
素直にどうしようもない気持ちを表現したりしながら、
それでも朗らかな日々になるよう
工夫して過ごしていけたら良いね。

と、出しそびれた年賀状代わりのメッセージ。
(今年は寒中見舞いも間に合いません…。
申し訳ないです。)


私は今日も変わらず絵を描いています。


みんな、
それぞれの日々を
それぞれに全うしていてくれたら幸せ。


















転換





ここのところ
日頃とは違う環境に出向いているせいか
感情が動く日々が続いています。


これまでの自分を改めて振り返って、
自分の重ねてきた社会的な経験は
“粗さ”“乱雑さ”の目立つものだったなぁ…と
反省したりしています。


『純粋に心から動かされるものに従って生きていこう』
『心に残ったもの、なくならないもの、
ただそれだけを折り重ねていこう』
そう決心して暮らしてきた(つもりの)毎日。


学生から社会人に変わる中で、
自分の想いに固執するばかりで、
その想いを社会の中で守るための術や
その想いを維持・継続させていくための方法を
全く無視してきました。


具体的に表現すると、
社会の中で純粋な想いを守るための術は
お金との付き合い方で、
社会の中で純粋な想いを持続・継続させていくための方法は
ビジネス的な視点、です。


これまで、何とかやってこれたのは
自分の未熟さを受け止めて
助けてくれた人達の存在があったから。

このことは、本当に有り難いことだと感謝しています。


ビジネスという言葉だけで
“純粋な想いに濁りを与えるもの”という
勝手なイメージを抱いて
知る努力を怠ってきました。

そんな凝り固まった考えを
変えるきっかけを与えてくれたのは、
純粋な想いを維持しながら
それを守り、続けていくために
懸命に考え、働いている人達と出会えたこと。

その姿を、純粋で美しいなと思えた。



とても有り難くて、嬉しい交差。

生きていると、
色んな事が折り重なって
時折、面白い偶然が訪れたりするから
楽しい。



































HP更新のお知らせ






ほんの少しですが、HPを更新しました!

2017年のWORKSの情報を増やしております。

ぜひぜひ、のぞいて見てください〜。




















HP更新のお知らせ






HPの作品画像を更新しました。

新作いろいろ。
どうぞよろしくお願いいたします!











絵について






2107年が始まって11日。


今年はどんな一年になるだろう。
今年はどんな一年にしようかな。


定期的に考える絵との向き合い方。
(以下、文章がとても長くなります。注意!)


私にとっての絵は掛け値のないもの。
子どもの頃からずっと
誰のためでも、何のためでもなく描いてきました。

あえて言うなら、
自分の言葉にできない感情を吐き出すための手段でした。

その自覚があったからこそ、一度も「絵を仕事にしよう」とは
考えたことはありませんでした。

人からの評価も気にしたこともなく、
外側からの要因に振り回されることのない
自分だけのものでした。


20歳の時に
人生を白紙に戻されるように感じる大きな出来事があって
ご飯も食べれず、眠ることもできずに過ごす中、
ただただ漠然と「絵が描きたい」と思いました。

精神的に不安定な中、悲しい事実を忘れられたのは
絵を描いている時だけでした。

当時、通っていた絵画教室で
自分自身を忘れるくらいに集中して
デッサンしていたことを思い出します。


悲しい出来事から一年後、ふと浮かんだ物語。
自分の経験を反映させたストーリーを
いつか形にして発表したいという想いが生まれました。

23歳の時に働いていた場所でその話をしたところ、
一度、今の力で表現してみるように勧められました。

その時に制作した作品は
一人にしか見せたことはありませんが、
「絵が下手過ぎて伝わらない。
伝えたいならどうすれば人に抵抗なく伝わるのか、
その力をつけた方が良い。」
との助言をいただきました。


その言葉を受けて、
落ち着きを取り戻した25歳の頃から
プロとして通用するような力をつけたい、と
イラストレーター青山塾という教室で
イラストレーションを学び始めました。

「人に見てもらうための絵」の勉強は
想像していたよりも難しくて、楽しいものでした。


30歳時にはデンマークへ半年間留学もしました。

グラフィックデザインを専攻しましたが
これはオマケみたいなもので、
留学は「海外で生活を含めて学ぶ」という
子どもの頃からの夢を叶えるためでした。

この留学はとても楽しく、自由で幸せな経験となりました。
この時にも、コミュニケーションを取る手段として
絵にはたくさん助けられました。


それから兄の助けを受けて
31歳でイラストレーターとして本格的に活動を開始。

ここでも、
「プロになりたい」とか「イラストレーターになりたい」などという
職業に対する覚悟や憧れの気持ちはなく、ただただ
「絵が上手くなりたい、人に伝わる表現がしたい。」
その想いだけでした。


現在、
絵の仕事をさせていただく中で、
一番有り難いと感じるのは人との出会いです。

私の絵の表現の中にあるものを
上手に汲み取って生かしてくれる方々と
たくさん出会うことができたこと、
そして、お仕事を通じて
多くの人に絵を見ていただく過程で
自身の想いが昇華していくように感じられること、
感謝してもしきれないくらい幸せに思っています。


今でも私にとって絵を描くことは
掛け値のないもの。
その姿勢は仕事として正しいのか分かりません。

でも、それが自分にとって真実なら
大切にしていきたいです。


まだまだ迷うことばかりですが、
これからも絵を通じて
たくさんの歓びと幸せに出会えることを
願っています。


今年もどうぞ宜しくお願いいたします。


























ROCKET企画展「IN MY MODE」終了




表参道のギャラリースペースROCKETにて
今月13日まで開催されていた
ROCKET企画展「IN MY MODE」、
無事に終了しました。


暑い中
お越し下さった方、ありがとうございました!


久しぶりに販売させて頂いたzineも
自分で予想していたよりも動きがあり、
とても嬉しい結果となりました!


手作りのzineが売れると、
確実に受取り手の方に届いている感覚があって
励みになります。


素敵な縁と出会いに感謝して

今日も描きます。


















| top | next |
| 1 | 2 |
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/08 いしいりえ]
[06/07 ケータ@家具職人になりたい26歳]
[02/08 NONAME]
[08/19 いしいりえ]
[08/18 戸田久実]
最新TB
プロフィール
HN:
いしい りえ
性別:
女性
自己紹介:
イラストレーション青山塾
第11~13期修了
足立区在住
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
    /  Design by Lenny